CONTENTS

野菜には栄養素がたっぷりだよ! ヤサイクル

野菜を食べると健康になってみんなハッピー

債務整理

債務整理をするときには委任契約を結びます。このときに作成されるのが委任契約書です。この書類を作成することによって委任契約を締結することになるのです。

委任契約とは、簡単に言うと、債務整理を任せるということです。

法律事務所と委任契約を結んだ場合には、その後の債務整理の手続きはすべて法律事務所が行ってくれることになります。ですから、例えば債権者と交渉をするときにも、自分が交渉をするのではなくて、法律事務所が交渉をすることになるのです。

このように完全に委任することができるわけですから、自分で交渉する必要がないというメリットがあります。

委任契約を交わした時点で、債権者は取り立てを行うときには法律事務所に対して行わなければならなくなります。ですから、債務者にとっては取り立てがとまるというメリットがあるのです。

厳しい取り立てで精神的にまいってしまうということもあると思いますが、このような状況を何とかできるのが委任契約だといえるでしょう。

法律事務所や弁護士事務所、司法書士事務所などに依頼をすれば、早い段階で委任契約書に署名捺印することになるでしょう。それから債務をどのようにして整理していくのかを探っていくことになります。

お気に入りサイト

おすすめ
おすすめ
おすすめ

WHAT'S NEW

FAVORITE